友達と、友達の友達と、そのご家族で、バーベキュー!
今回も大規模で、とてもおいしく、楽しかった。幹事さんありがとう。
子どもは4歳から中2まで9人、お腹いっぱいになった後は原っぱを駆け回っていた。

Sさんの告別式に参列してきた。
集まって遊ぶときはいつも、言葉には出さないのに「あなたと一緒に過ごす今のこの時間が、とても楽しく心地よい」というメッセージが伝わってきて、その場にいる人もとてもくつろいで楽しんだ。尊敬する先輩でした。
ご自分がいなくなっても、残された人は悲しむより楽しく過ごしてほしいかなと、勝手に思っている。
本当に、死ぬって不思議だな。Sさんはどこに飛んでいったんだろう。

仕事したり、お友達に知らせるための訃報メールを書いたり。
中2は精神的に大人になったなあと思う。

小4の給食が始まった。あとの2人も明日から給食!
親しい先輩の訃報が入る。先月も一緒に遊んだばかりで、これからもっともっと遊ぼうというところだった。

小1は順調な滑り出し。学校のことも学童クラブのこともよくしゃべる。
カエルコールをかけると電話口から子ども3人でキャアキャア楽しそうな声が聞こえて、ちょっと疎外感。いいなあ。早く帰ろう。

3番目の子の小学校入学式。おめでとう。
午後はかかりつけ歯科医院で歯科健診。中2が歯列矯正をやることになった。がんばってね。